「ほっ」と。キャンペーン

第1回目は屋久島〜鹿児島

これまでミクシーでのUPでしたが、ブログに変更することにしましたemoticon-0150-handshake.gif

波を求めて旅をし、そこで見た(乗った)波をお伝えするブログです。
良かったと感じたサーフポイントやこんなところで波乗りが出来るんだってポイントなどなど
良い波でのサーフィン記録をUPしていきま〜すemoticon-0109-kiss.gif

記念すべき第1回目は屋久島〜鹿児島トリップ
普通の考えなら屋久島はサーフィンじゃなくて普通山登りに行く場所だと思います。
e0199297_042778.jpg


実際、島に行ってわかったのはデッカい火山が海の中から出てるんだなって感じで島の周りはどこも鈍深の海岸とか岩場ばっかり。それに比べて種子島は平坦で遠浅。ウネリの反応も良くサーフするにはコンスタントらしいです。波乗りがメインの目的なら間違いなく種子島emoticon-0103-cool.gif

普通のサーファーは屋久島に波乗りは行かないし、自分ももともとは波乗りしに行った訳ではなかったんだけど、地図で見る限りは島だしウネリは入りそうな場所だし一応板は持って行っておこうって感じで持って行っただけでした。
屋久島は島の周り(ほぼ海岸線)をぐるっと一周する道がメインの道なのですが、所々サーフ可能と思われる場所がありました。(ドライブ中は常に海岸線に目を光らせてました)島一周は確か車で3〜4時間くらいとローカルが言ってました。

初日は小さい川の河口で誰もサーフしてないしポイントかどうかも不明だけど腰くらいのレギュラーが割れていたので恐る恐る入ってみましたemoticon-0159-music.gif1時間くらいのサーフでしたが感想は、なんとか出来るといった感じ。ポイントかどうかも知らない場所で一人でのサーフは怖いですねemoticon-0107-sweating.gif

しかしこの屋久島での波をUPした理由は、このトリップの間に台風のウネリが入ってきたからです!
8月盆休み中の台風?号は猛烈な勢いで沖縄沖から東シナ海に抜けていく予想!
南ウネリはおそらく九州周辺では一番最初に反応する場所にいました。

予想通り屋久島周辺はみるみるサイズUPしていき、太平洋側の海岸線では頭以上のウネリがバシバシ岩場にぶつかってました!興奮した気持ちを抑えながらネットでリサーチしたポイントでのこの島2R目のサーフ。期待通り波が割れてたときは感動的でした。

ポイントは河口があるビーチでインサイドはソフトなレフトの波。ここは河口のまわりについた砂で地形が決まって割れている感じで初心者でも出来そうでした。
e0199297_0114933.jpg


そんでアウトではリーフに沿って割れるライトブレイクでピークの目の前に岩があるというハードな波。ヘビーローカルは岩場にオンザロックしてる人までいましたemoticon-0124-worried.gif
e0199297_0141939.jpg

e0199297_0153395.jpg


波はセットで頭ちょい。風もオフだし良い波だけど岩場が近くて危険なポイントでした。慣れてるローカルサーファーは岩ぎりぎりの場所でもアクションしててすごいな〜と思いました。


屋久島には4日ほどステイしたけど結局この日が一番ベストでした。他に岩場のライトブレイク、港近くの河口ポイントなどがあって、この台風ウネリがヒットしてる間に幾度とチェックしたけどウネリの方向が違ってサイズは上がってませんでした。

この台風ウネリを追って屋久島の帰りによった鹿児島の東シナ海側。鹿児島ベストと言われている河口の波がこちらemoticon-0127-lipssealed.gif
e0199297_019170.jpg


波は規則正しく割れてたけどサイズでかいし、誰も入ってないしということでここではノーサーフでした。残念。たぶんセットはダブルくらいあったと思います。いつか再チャレンジしたいポイントですね!

2010年夏の記録でした〜!
[PR]
# by masaiandifamily | 2010-09-18 00:29 | Comments(0)