<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

サウスオーストラリア 最果てのポイント

こんばんは〜
今回は前にも紹介したオーストラリアについて。
ビクトリア州の有名なサーフタウン トーキーでは約4ヶ月ステイして、その後スケーターでありサーファーでもある雄介とトーキーで合流し、トーキーからアデレードを抜けてナラボー平原をひた走り遥かWAのマーガレットリバーを最終目的地とした往復約10,000kmのラウンドに出た時の話です004.gif

トーキー(正確にはジャンジャック)でシェアメイトだったWA出身のサーファー、エイザックは歳も近く仲良しでサウスオーストラリア、マーガレットリバーの色んなポイントについて詳しく教えてもらいました。
その中でも特に勧められたポイントがサウスオーストラリアではストリーキーベイとカクタス。
両方チェックはしましたがストリーキーベイは近くのパブに飲みにいった時に、その周辺で捕獲したサメがワールドレコードであるという写真が誇らしげに壁に飾ってあったので波を狙う気がしなくてパスしてしまいました013.gif 遠い記憶ですがクジラみたく大きかったですよ042.gif

そして狙いを定めたのがナラボー平原のほぼ中央に位置して、まさにアウトバック(砂漠、僻地)にあるカクタスというポイントでした。ここにはキャンプ場があるのですが、水も火もなくて食料、テント全てを準備して波が来るのをひたすら待つというポイント。
波がなければやる事もなくて、昼間はノイローゼになりそうなくらいのハエと格闘しながら、近くを散策したり砂山でサンドサーフをしたり釣りをしたり。
夕方は極上のサンセットを見ながらビールを飲んでキャンプしていた他のメンバーと話したりギターを弾いたり歌ったり。
e0199297_23285388.jpg
e0199297_23293930.jpg

e0199297_23321349.jpg


サーフィンする以外は他になにもする事がないような場所でしたが、自分にとってはとても印象深いポイントです。サーフィンのことだけを考えてこういう場所に身を置いて、そこで出来た友達と飲んだり遊んだりするのが単純に楽しかったんだろうな、と思います。
ただ楽しい事ばかりではなくここのポイントでの大きな問題点はシャークアタックです。オーストラリアはサメが多いのは有名な話ですが、サウスオーストラリアは特に大きいらしく人間を飲み込んじゃうくらいでかいのがウヨウヨしているらしいです。そういった理由もありカクタスのメインポイントが割れていない時は、他でも十分出来る良い波が割れているのに誰も入っていないということも多く、さすがにここのポイントで誰もいない海に飛び込むことはできませんでした009.gif

5日〜1週間ほどキャンプしていたと思いますが、待ちにまったウネリは期待を裏切らずに届いてくれて、噂通りの極上のライトハンドの波でした030.gif沖のファーストブレイクからチュービーなショルダーがピールして、乗りつなぐとインサイドで再度チューブを巻く100m以上あるロングブレイクでした!

サイズは頭セットダブル。 人もどこから集まったのかピークに15名前後。
人がいる分、もしシャークアタックがあっても確率はかなり減るな、と強い安心感を覚えたのを記憶しております026.gif
e0199297_23525882.jpg

オーストラリアには無数の極上ブレイクがありますが、このポイントはレギュラーフッターには夢のような波でした。

このポイントで良くしてくれたWAのサーファー、ジェイソンとはその後並走してWAのエスペランサ近くまで共に旅をしました。

ジェイソンのBEER&BONG STYLE!! BRING IT ON!!!!!!と叫ぶ姿。
懐かしいです.037.gif

e0199297_23582486.jpg

[PR]
by masaiandifamily | 2011-11-25 23:58 | Comments(0)

ノースショアでの経験

今回はハワイについてです004.gif
自分はサーフトリップが好きで、波乗りをしにジャングルの中に行ったり、砂漠に行ったり、治安の悪いところに行ったり、寒いところに行ったり、日本でも行く機会の無いような僻地に行ったり出来るのがとても魅力的で、好きな事をするために旅が出来て、色んな人と出会えて色んな場所が見れたりして、ただただすばらしいと感じております027.gif

そういう旅の面白さという面からもハワイというのは観光地っぽいし、人も多そうだし、物価も高そうだし、あまり魅力は感じておらず、そのうち行けたらなというくらいの場所でした。しかし今年はじめて1ヶ月間ステイ出来て、ノースショアはサーファーにとって特別な場所であることを肌で感じて、これまでのサーフトリップの中でも群を抜いて印象深い場所になりました。今年は当たり年だったらしく(自分にとって当たりだったかどうかは微妙でしたが)小さい日でもダブル前後、大きい日は15、最大20FEETという日々の繰り返しでした。
自分にとっては毎日が命がけのような波で、大波に乗れてもただ横に滑っているだけのような状態でした。
あんなに多く入れない日があって、自分の15年以上のサーフィンキャリアがほぼまったく通用せずただただ次元の違いを感じさせられました009.gif

しかしこの経験は自分にとってサーフィンをますます面白いものにしたと思います030.gifビッグウェーブやチューブとか、普段ホームポイントではほとんど経験出来ないことについて考えるようになったし、その技術が自分にはまったくないことがわかったし、サーフボードの重要性についても知ることが出来て板について以前より全然興味が持てるようになりました。(I-MODE-Dのオーナーさんに色々と教えてもらったのも大きいですが)
ノースショアで日本人の方々との良い出会いがあったおかげで、理屈じゃなくて精神的に信頼出来るボードとの出会いがあったのは自分にとって本当にラッキーでした。ハワイで購入できたボードは地元で適応出来る波がほとんどありませんがものすごく強い思い入れがあります。
次に繋げていきたいですし挑戦を続けていきたいです042.gif

owl chapman at sunsetbeach
1970 or 1980(!?)
e0199297_23324524.jpg


waimea bay
e0199297_23325753.jpg

なんじゃこのボトムターン!!!!!!!!!かっこいい!!!
[PR]
by masaiandifamily | 2011-11-22 23:34 | Comments(0)

ホームポイント スエヒロ

今年の夏前から秋頃まで連続してきていた台風からのスウェルが終えてから地形も悪くなってしまい、いまいち大きなウネリも入って来ておらず、湘南では久々のサーフズアップではないでしょうか009.gif

今日久々に波の大きな日が一日続いていたようです013.gif久々のウネリで東のリーフもブレイクしたのでしょうか!?気になるところです。

夕方のビーチはまとまりに欠けてあまり良いブレイクではありませんでしたが、人も少なく空気や光が綺麗で気持ちよかったです064.gif

サイズ 頭セット頭オーバー       オフショア
e0199297_21422726.jpg
e0199297_21424360.jpg
e0199297_21425715.jpg
e0199297_21432176.jpg

[PR]
by masaiandifamily | 2011-11-20 21:44 | Comments(0)

福岡ではおそらく最高峰(?)のポイント

こんばんは〜004.gif
最近、思わぬ怪我に見回れしばらく海に入れなくなってしまった為、過去の記録が多くなってしまいますがご勘弁を009.gif


またこちらのブログ宛に何通かのコメントをよせて頂いていたのに、返信しておらず大変申し訳ございませんでした。正直まったく気づいておらず、新着コメントをさっき見てびっくりしたところですが、ほとんどが夏くらいに頂いたコメント。。ホント、すいませんでした。
中にオウルチャップマンからコメントがありましたが、今年和歌山に来ていたのは知っておりましたが、その時にコメントくださったのでしょうか!?!?これにはかなり興奮しました017.gif角さん(コーナーガンショップ)、もし見てくださる事がありましたら何卒よろしくお伝えください(ご無沙汰しております)。ちなみにブログよく拝見させて頂いております!!素晴らしい板、そしてワイメアや和歌山のシークレットなどすさまじい波ですね!


それでは今回はよく振り返る九州にあるポイントについてです。
ここは福岡に住んでいた時にたくさん通いました。そして何度も外しました013.gifしかし日本海はウネリや風がある程度読めるようになると結構わかるようになってくるんですよね。

ここはローカルの方々が大事にしているポイントで、ライトのリーフブレイクです。リーフブレイクなのですが他より反応がよくて腰腹位からブレイクして他のビーチが胸肩くらいだと、ここでは頭から頭オーバーという具合でした。風にも弱いですが冬場に上がる事が多く朝一はめちゃくちゃ寒いですがグラッシーな波に何度か巡り会う事もできました。またオンショアが止んでまだ波がボヨボヨした日なんかは、ほとんどサーファーもいなくて自分にとってリーフブレイクの良い練習になったポイントです029.gif

これはこのポイントで初めて良い波を当てた時の写真です010.gif
真冬で寒かったですが天気もよくて波も最高でした!
e0199297_2063115.jpg


e0199297_2072664.jpg


e0199297_2010080.jpg


そしてこちらは今年の正月の時の波。今年の始めはまだ福岡に住んでいたのか、と思うと不思議な気持ちです。はるか前のような気がします027.gif

この日はサイズが大きくセットは頭半からダブル近く。ピークから無理なテイクオフをしたところ板が真っ二つに折れてわずか30分程しかサーフできませんでした。日本海にわからされた日でした013.gif
e0199297_20121671.jpg


e0199297_2014225.jpg


e0199297_20143234.jpg


e0199297_20204225.jpg


このポイントはピークから乗ると最初の1、2セクションが掘れてリッピング、トップターンには最高のショルダーです。その後は延々とインサイドまで腰が砕ける程カットバックの練習が出来ます!
北九州のローカルサーファーは上の方々がとてもフレンドリーで暖かく迎えてくださいました。日本海、懐かしいです。
[PR]
by masaiandifamily | 2011-11-18 20:26 | Comments(0)

四国 日本を代表するリバーマウス

こんばんは〜!

今回は数年前の真夏に行った四国のポイントについてです027.gif四国は波乗りをしに行ったのはこの時が初めてでしたが、自然の美しさ海の綺麗さとか、お遍路を回る多くの人だとか、たまたまタイミング良く大きなお祭り(阿波踊り)を偶然見れたりとかで四国も独特の雰囲気があって、良い旅だったのを記憶しております。
ただこの旅はサーフィン目的だけではなかったのだけれども、肝心の波には恵まれなかった事が残念でした014.gif

一番入りたかった河口はほぼローカルオンリーのような限られた人だけが入る事ができるポイントで、その時は地形が良くてウネリさえあればいつでも爆発するといったような状態だったので是非やってみたかったのですが、あいにくスウェルは入ってきてくれませんでした。 
雑誌に出てくるようなリバーマウスの波でのサーフィン経験がこれまでないので、チャンスがあればいつか一度はやってみたいな、と思ってます045.gif

このときはウネリがほとんどないのに地形が良い分、セット腰くらいの波が割れていたのでお邪魔させて頂きました。朝方に撮った写真なのですが、遠くで雨がふっている様子がわかりますか?
波は小さいけれど綺麗な景色なので、結構気に入っている写真です010.gif

e0199297_22433462.jpg

[PR]
by masaiandifamily | 2011-11-12 22:52 | Comments(0)