<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

数年前の湘南リーフ記録

先日のダグリ岬へのドライブで腰痛ですemoticon-0113-sleepy.gif再来週に静岡に行く約束があってどうにか間に合わせたいところ。

今週末は台風12号のウネリが湘南に届いていた模様。東よりのウネリだけどガッツリ入っていたようで、昨日の波情報はオフショア スエヒロでセット頭半からダブル。クローズ寸前だけど出来たらしいです。たぶん稲村、逗子あたりはかなりよかったのでは!?
こういったコンディションでの湘南のビーチ、鎌倉リーフはゲットが鬼のようにハードだけど、人がほとんどいなくてサイズもでかくて海も荒々しくてこれぞサーフィンって感じで個人的には好きです。波情報を見て久々に興奮しましたemoticon-0109-kiss.gif
九州では宮崎日南も上がっていそうだし日本海側も出来そうでした!emoticon-0106-crying.gif

今回は数年前の湘南の台風の模様をUPします。 湘南で10数年波乗りして、これが自分が見た波の中では湘南では最大でした。

逗子リーフ
サイズはセットで8フィートオーバー?
自分は板が6.2しか持って行ってなかったので入れませんでした。実際、板があっても入っていたかは微妙でしたけどemoticon-0124-worried.gif

e0199297_22535380.jpg


ギャラリーがいっぱいでした。プロのカメラマンも数人いたり
e0199297_22553685.jpg



e0199297_2257433.jpg


ギャラリーの女の子2人がいるのでサイズがわかりやすいかも。これでもインサイドの
小さめの波
e0199297_22581534.jpg

これはザレフト。正面の真横のポイント
e0199297_22595921.jpg

セットの波。サーファーが乗っているのでサイズの大きさが伝わります。
e0199297_2325569.jpg




次回のザデイは肉体的にも精神的にも道具も準備した状態で臨みたいemoticon-0170-ninja.gif
意気込んでますemoticon-0121-angry.gif    

が、その前に腰痛治さないと。
ではでは。
[PR]
by masaiandifamily | 2010-09-26 23:11 | Comments(0)

台風11号のウネリを追って。。

ちょうど、9月の3連休のタイミングで台風11号が沖縄沖を通過してます。
九州では一番はやく南のウネリに反応するという噂の岬に今回は向かってみましたemoticon-0103-cool.gif


太宰府ICの工事の影響やらなんやらで到着まで5時間くらいかかりましたがemoticon-0107-sweating.gif、でもそこには期待通りのブレイクが存在しました。

ここはライトオンリーのリーフブレイクemoticon-0127-lipssealed.gif 良い時はここもチューブを巻くらしいですが。
ここの真価を発揮する時というのは、真南から台風とか大きな低気圧が接近している時で、今回は東シナ海に進んでいたので南西ウネリになってるのでウネリの向きの問題もあり、パーフェクションではなかったけれども良い波でした。
到着した日は、頭セットで頭オーバー〜たまに頭半くらいemoticon-0109-kiss.gifオンショアまじりだけどリップ、カービングが出来る良い波!

まずはこのポイントを発見した場所から。
e0199297_22325668.jpg



その後、ポイントまでの道を発見!そこからのアクセス途中。
人は沖に4名のみ。その後も自分をあわせても3人追加投入のみでした。
e0199297_2237395.jpg


e0199297_22375212.jpg


水中からも撮影。地元のサーフショップオーナーさんのスラッシュバック!!!
e0199297_22391173.jpg


次の日も波が残ると期待し、流れ流れて着いた近くの芸術の村’やねだん’にて一泊。
e0199297_22421163.jpg

e0199297_22425668.jpg


この村の経緯は今回は書かないが、面白いコミュニティでした。
古民家ギャラリーにて
e0199297_22584964.jpg



次の日の朝一へむけてサンライズemoticon-0163-pizza.gif
e0199297_22442243.jpg


次の日はサイズは下がっていたけど、なんとかセットで頭くらいの波が入ってきていて面は綺麗なのでたま〜に小さいチューブも巻く波。


ローカルも多く10人近く入っていたが、皆フレンドリーで波をシェアしながら楽しめるのんびりしたセッションでした。
純粋にサーフィンを楽しめている人たちなんだなと感じました。うらやましい!

翌日の朝
e0199297_22481422.jpg

e0199297_22493899.jpg


上がる時は潮がかなり引いていてそこら中にウニだらけ。何度か踏んづけてしまいました。

北部九州からは遠い場所でしたが、うねりを求めて旅した今回のトリップも期待を裏切らないポイントでのサーフができました。   リスペクトNAGACと岬ローカルサーファー
[PR]
by masaiandifamily | 2010-09-19 22:58 | Comments(0)

ウネリを求めて平戸に。

8月の台風スウェル以来、今年の台風は東シナ海を通り日本海側に抜けるケースが多い。これは九州北部サーファーにはうれしい限りemoticon-0109-kiss.gif

平戸でもサーフできましたemoticon-0127-lipssealed.gif

長崎のなかでも平戸は南よりのウネリに反応するという話をある北九州のレジェンドサーファー情報で聞いて、その情報だけをたよりに一か八かでいった今回のショートトリップ。

最初は黒崎に行こうと思っていて九州道を通ってる時に急遽行き先を変更してこちらに向かったから、行きは4時間以上かかったと思います。
ようやくして聞いていた場所の周辺にに着いたが、まわりを散策してもどこも波乗りできそうな場所は無くてがっくり。しばらく車でも周辺をウロウロとしてたけど平戸も田舎というより自然のままという感じで島に渡ってから奥に入れば入る程、島の国道から海に続く道すら無いと言った状況。
かなり細い農道を通り、途中クルマがスタックして知らない人と一緒に押したりと苦労しながら色々見てはみたけどどこもかしこも岩場ばっかり。あきらめて帰ろうとした帰りに小道に入ったらたまたま発見できたポイントがこちら。

遠くからライトブレイクと数人のサーファーが見えた時は感動しました!
e0199297_0593611.jpg


即、海パンに着替えてサーフ!波はとろそうな感じだったのでロングで入りました。
サイズは腰〜腹。サーファーは5人。 たぶんウネリがもっとしっかり入ればロングウォールになるんだろうなという感じの波でした。
2時間も入ってると潮がひきすぎてしまってサイズも下がりだめになってしまいました。

帰りにここからすぐ近くにもう一つレフトのブレイクを発見!!
ここの方がショートには良さそうでセットは胸肩くらいで2〜3アクションくらいできてましたが
e0199297_153527.jpg


時間も遅かったし用事があったためノーサーフで帰りました。
長崎は島を含め色んな場所で出来るらしいです。ただシークレットばかりだしローカルポイントも多いらしくなかなか発見は厳しそうですが。

最後にこの写真は翌週に再度行った黒崎近くのビーチのサンセット写真です。
e0199297_18446.jpg

東シナ まだまだサーチングしたい地域です!
[PR]
by masaiandifamily | 2010-09-18 01:11 | Comments(0)

第1回目は屋久島〜鹿児島

これまでミクシーでのUPでしたが、ブログに変更することにしましたemoticon-0150-handshake.gif

波を求めて旅をし、そこで見た(乗った)波をお伝えするブログです。
良かったと感じたサーフポイントやこんなところで波乗りが出来るんだってポイントなどなど
良い波でのサーフィン記録をUPしていきま〜すemoticon-0109-kiss.gif

記念すべき第1回目は屋久島〜鹿児島トリップ
普通の考えなら屋久島はサーフィンじゃなくて普通山登りに行く場所だと思います。
e0199297_042778.jpg


実際、島に行ってわかったのはデッカい火山が海の中から出てるんだなって感じで島の周りはどこも鈍深の海岸とか岩場ばっかり。それに比べて種子島は平坦で遠浅。ウネリの反応も良くサーフするにはコンスタントらしいです。波乗りがメインの目的なら間違いなく種子島emoticon-0103-cool.gif

普通のサーファーは屋久島に波乗りは行かないし、自分ももともとは波乗りしに行った訳ではなかったんだけど、地図で見る限りは島だしウネリは入りそうな場所だし一応板は持って行っておこうって感じで持って行っただけでした。
屋久島は島の周り(ほぼ海岸線)をぐるっと一周する道がメインの道なのですが、所々サーフ可能と思われる場所がありました。(ドライブ中は常に海岸線に目を光らせてました)島一周は確か車で3〜4時間くらいとローカルが言ってました。

初日は小さい川の河口で誰もサーフしてないしポイントかどうかも不明だけど腰くらいのレギュラーが割れていたので恐る恐る入ってみましたemoticon-0159-music.gif1時間くらいのサーフでしたが感想は、なんとか出来るといった感じ。ポイントかどうかも知らない場所で一人でのサーフは怖いですねemoticon-0107-sweating.gif

しかしこの屋久島での波をUPした理由は、このトリップの間に台風のウネリが入ってきたからです!
8月盆休み中の台風?号は猛烈な勢いで沖縄沖から東シナ海に抜けていく予想!
南ウネリはおそらく九州周辺では一番最初に反応する場所にいました。

予想通り屋久島周辺はみるみるサイズUPしていき、太平洋側の海岸線では頭以上のウネリがバシバシ岩場にぶつかってました!興奮した気持ちを抑えながらネットでリサーチしたポイントでのこの島2R目のサーフ。期待通り波が割れてたときは感動的でした。

ポイントは河口があるビーチでインサイドはソフトなレフトの波。ここは河口のまわりについた砂で地形が決まって割れている感じで初心者でも出来そうでした。
e0199297_0114933.jpg


そんでアウトではリーフに沿って割れるライトブレイクでピークの目の前に岩があるというハードな波。ヘビーローカルは岩場にオンザロックしてる人までいましたemoticon-0124-worried.gif
e0199297_0141939.jpg

e0199297_0153395.jpg


波はセットで頭ちょい。風もオフだし良い波だけど岩場が近くて危険なポイントでした。慣れてるローカルサーファーは岩ぎりぎりの場所でもアクションしててすごいな〜と思いました。


屋久島には4日ほどステイしたけど結局この日が一番ベストでした。他に岩場のライトブレイク、港近くの河口ポイントなどがあって、この台風ウネリがヒットしてる間に幾度とチェックしたけどウネリの方向が違ってサイズは上がってませんでした。

この台風ウネリを追って屋久島の帰りによった鹿児島の東シナ海側。鹿児島ベストと言われている河口の波がこちらemoticon-0127-lipssealed.gif
e0199297_019170.jpg


波は規則正しく割れてたけどサイズでかいし、誰も入ってないしということでここではノーサーフでした。残念。たぶんセットはダブルくらいあったと思います。いつか再チャレンジしたいポイントですね!

2010年夏の記録でした〜!
[PR]
by masaiandifamily | 2010-09-18 00:29 | Comments(0)