カテゴリ:未分類( 325 )

Okinawan pictures

Okinawan pictures

2年居た沖縄の海の写真、ライディングショットなど。こうやって見ると綺麗だし、
e0199297_21225057.jpg

e0199297_21225255.jpg


e0199297_21225668.jpg

e0199297_21225802.jpg

そしてやはりバレルの波が多い。あんなにすっぽり波に包まれたのはかれこれしばらくないな〜
e0199297_21201975.jpg



e0199297_21202543.jpg

e0199297_21244866.jpg

e0199297_21244924.jpg


e0199297_21245313.jpg

e0199297_21245469.jpg



e0199297_21261574.jpg

e0199297_21261642.jpg

e0199297_21261796.jpg

e0199297_21261918.jpg


[PR]
by masaiandifamily | 2017-11-25 21:16 | Comments(0)

初冬

初冬

先日、先輩に誘われて千葉トリップに行きました。途中のインターで降りたときの夜明け前の気温1度…風はなかったですが凍りつくような寒さでした。
e0199297_22320821.jpg

e0199297_22321079.jpg

e0199297_22321132.jpg
千葉の高速を降りたら一面に霜が…今年はじめてみた光景だし、冬は沖縄に2年居たため、実に3年ぶり…苦手な厳しい冬の到来を肌で感じました。笑

到着してまず最初に見たポイントでは海から湯気が。

e0199297_22464394.jpg


美しいロケーションでしたが海に入る気はなかなかしませんでした。

e0199297_22473168.jpg




サイズはイメージしていたよりあってセットで肩頭くらい。
早い時間帯は波も良くいいセッションが出来ました。
e0199297_22485010.jpg


[PR]
by masaiandifamily | 2017-11-24 22:25 | Comments(0)

ウエストサイド

ウエストサイド

マカハと言えばやはりイメージするのは、ロングボード、ヘビーローカル、バッファローファミリー…
ノースショアが大きすぎる時に波が下がって遊べるよ、と昔誰かに聞いたことがありましたが、ウエストサイドには独自のカルチャー、ローカル、グッドブレイクがあり、またウエストも独特で素晴らしいロケーション。マカハひ20フィートでもホールドするらしいですよ!




波は頭からダブルオーバーくらいでロングボーダーもラインナップしていてメローなショルダーの長い波はノースショアとはひと味違う素晴らしい体験でした。

e0199297_17485598.jpg
現在はウエストサイドで働いているタクさん。以前はノースショアで長年働いていたとか…
e0199297_17485861.jpg
ロ〜ングブレイク

e0199297_17490387.jpg

サンセットタイムまでいてローカルの方々、ライフセーバー、バッファローファミリーの方たちとビーチで飲み会。ここでは詳細は書きませんがなかなかヘビーでした笑
e0199297_17500743.jpg

e0199297_17501334.jpg
ここのサンセットタイムもまた素晴らしい…

e0199297_17513275.jpg
マカハにはこの板は最高でした。自分の印象では頭半から板の性能を発揮します。オーダーした通りで、今でも愛用の板。インドネシアのヌサドゥアかウルワツで使ってみたいです。



アナザーデイ
e0199297_17513947.jpg

e0199297_17514937.jpg









タクさん
e0199297_17515707.jpg

e0199297_17520558.jpg


[PR]
by masaiandifamily | 2017-11-16 17:38 | Comments(0)

西ウネリ

西ウネリ

今日から伊良湖のたぶん今年最後の大会に行く予定でしたが、明日は波がない予報でキャンセルになり急遽出来た湘南の波…
どこも良かったのでは⁈
e0199297_22195552.jpg


e0199297_22233813.jpg

セットは頭位あり、自分は久しぶりにいい波でサーフィンができました。思った以上に波もあり、写真とは別のビーチでやりましたが、、なかなかいい波でした。
寒い時期になってきましたが、いい波乗れたら身体も気持ちも暖まりますね〜


[PR]
by masaiandifamily | 2017-11-11 22:17 | Comments(0)

台風21号…22号…

台風21号…22号…
最初の台風は猛烈で久しぶりに湘南で大きなウネリを見ました。
e0199297_21552376.jpg

真っ白で134は通行止めに。
ハワイの様な8フィート?くらいのも割れてました。ちょうどオフショアに変わっていましたが自然の猛威を感じた光景…

そして昨日通過した22号
寸前でも前線の影響か波は上がらず、通過してようやく待ち望んだ朝はセットはダブルくらいはあったとか…

この2つの台風のピークのウネリには残念ながら恩恵にはあやかれませんでした。フラストレーションが溜まる時間でしたが、心と身体が健康でいればまたチャンスは訪れるので、次のスウェルをゆっくり待つ事にします。

それでも色々なポイントで色々な仲間たちと10月もセッションが出来て感謝しています…
e0199297_22054258.jpg

e0199297_22054411.jpg

e0199297_22054529.jpg



夏に出た大会の写真がブルーで特集されていて自分のライディングショットが掲載されてました。大きな記事ではないですが、トッププロやトップのアマチュアの中になぜか自分の写真が写っていたのは少し嬉しかったです。
e0199297_22081657.jpg
HITOY ジェニファー5.8



木枯らしが秋をいっそう深めますが、湘南の素晴らしい景色を撮ることができました。今年は海外は行けないし、冬のビッグスウェルでも狙ってみようかな⁈

e0199297_22113595.jpg

e0199297_22113754.jpg

e0199297_22113869.jpg

e0199297_22114068.jpg

沖縄に2年居たため、3年ぶりの冬に怯えています。笑     

[PR]
by masaiandifamily | 2017-10-30 21:53 | Comments(0)

ハワイ

ハワイへのトリップは今年の春…まだたった半年前の事なのに遥か前のように感じます…

ハワイへの想いが強くなったのは、2011年の新婚旅行の代わりに家族で行った1ヶ月間のノースショアステイ。
それまでは旅が好きで、アフリカやアジア、中南米とかトリップに行くならそのエリアの独特な文化に触れたいという気持ちのほうが強く、そういった意味ではハワイはどうも観光地というイメージがあり、それまでずっと敬遠してきた場所でした。家族旅行であの時は確か子供も0歳か1歳だったので安全な目的地を考えてハワイを選んだと記憶しています。
ちょうど8年間勤めた会社を辞めて行った場所、ノースショアは日本の社会の荒波から自然の荒波に突き出されて…笑、あまりにも衝撃的過ぎたことを今でも鮮明に記憶しています。自然の美しさ、アロハスピリット、圧倒的な波…それまでのサーフィン感を覆されて初心者に戻ったような感覚でした。何故なら、滞在した1ヶ月間のうちの半分は波が大き過ぎて入れない日々でしたから。あの年のノースショアは当たり年で、サイズは定期的に1週間感覚くらいで上がり10-15フィート、下がっている合間で頭〜ダブルオーバー…自分のサーフィンのキャパシティを超えて理解できないような状況で、板も何を選んだらいいかもわからずに購入した7.2の板もハワイのパワフルな波にはタフすぎてわずか2週間で板を買い換えました。その後、南紀のビックウェーバーでボスの角さん、同じくビックウェーバーで気さくで優しい松本さんとの出会いがありオウルチャップマンさんからサンセットガン7.8を購入してようやくスモールサンセット4-6フィートオーバーに乗れるようになりました。
これは最初に購入した7.2のガンでメイソンホーが乗っていた中古の板でした。ラスタカラーのデザインがカッコよくて買った板でした。


その後、ハワイの圧倒的な波に魅了されて冬のノースショアにこれまで3度、ある程度の時間をハワイの波のために当てるように工面しました。何故にこんなにハワイにはサーファーを惹きつける魅力があるのかは明らかでノースショアの圧倒的な波や美しさに尽きると思います。まさに命懸けの波乗りはサーフィンの本質に触れることができると思います。ハワイに滞在している期間は何故か自分の氣が強くなっている事に気がついて、ご飯もたくさん食べてビールもたくさん飲んでよく寝て、大波に乗って…このパワーはまさに自然が人間に与えてくれるエネルギーだと実感できる場所だからこそ、サーファーにとってまた行きたいと強く想う場所なんだと感じます。


これは4,5年前のハワイ…レジェンドビックウェーバーの青山さんや自分にとってのサーフヒーローオウルさんの写真。



オウルチャップマンさんのサンセットガンはサンセットビーチのフェイスに吸い付くような感覚でどんなに惚れ上がってる波でも突っ込める感覚を感じました。Respect for Sunset beach legend...

ハワイが自分達サーファーに与えてくれるバイブレーションは強烈で、自分の限界を教えてくれる場所でもあります。でも壁があまりにも高いから次の目標ができて波乗りの追求が飽くなきものに感じれるのだと思います。
これは宿で仲良しだった南アフリカ出身のアンディとのショット。板は自分の師匠の板でハワイのバックヤードやラニーズ、マカハの6フィートで大活躍の板。地元のビッグウェーブポイントでは最高の働きをしてくれます。HITOYアンダーグラウンド流石です…


日本人のリアルウォーターマンで憧れの存在です。Taku Horieさん
横のサニーはニュージーランドから。若いけど素晴らしいサーファーで最高のパーティタイムを共に過ごしました。


ハワイ、サンセットビーチこそが自分のサーフィンライフの目標なのではないかと今は感じています…この気持ちは4,5年前に行った時と今は変わっていません。どうにかKeep on surfing スピリットの火を絶やさずに続けれればと思っております。さてさて次のハワイトリップはいつになる事やらといった状況ですが…


[PR]
by masaiandifamily | 2017-10-14 21:57 | Comments(0)

台風15号サンヴー

今回は回想のみ…
思いのほか今回は波が上がりました。まだまだ本格スウェルではありませんでしたが十分に楽しめる波でした。

湘南での台風スウェルはサーファー皆にドラマを与えてくれます…
フリーセッションから大会までの写真をアップさせて頂きます。
e0199297_21541336.jpg

e0199297_21541478.jpg

e0199297_21541464.jpg

e0199297_21541577.jpg

e0199297_21541623.jpg

e0199297_21541625.jpg

e0199297_21541753.jpg

e0199297_21541729.jpg

e0199297_21541887.jpg

e0199297_21541949.jpg


[PR]
by masaiandifamily | 2017-09-07 21:48 | Comments(0)

久しぶりに…

なんとか乗れる波が割れてました…
夕方上がるかな〜⁈
e0199297_12494291.jpg


追記…
夕方はこちらもみましたが、
e0199297_20285968.jpg


結局は鵠沼でやりました〜
ロングで2ラウンド。十分に⁈楽しめる一日でした。

[PR]
by masaiandifamily | 2017-08-24 12:49 | Comments(0)

ビッグウェーブのススメ…スモールウェーブのススメ...

ようやく今日になって夏らしさが戻った湘南です…

7月後半から台風5号のウネリを追って、関東周辺をドライビングし続けていて身体を酷使し続けましたが、おかげで台風のウネリを最初から最後まで楽しめました。おおよそ2週間くらいは色々なポイントで頭サイズの波が続き、まさにタイフーンフィーバーとなりました。その後はめっきり波もなくなり1週間以上波乗りをしておりません…そろそろ海に浸かりたいな〜と思う今日この頃…

台風のウネリが入り始めると普段と海の様相は異なりパワフルなスウェルが入り、サイズも普段来る低気圧のスウェルとは違い大きなサイズの波になることが多いです。普段サイズの小さい波でしかやらないとゲッティングアウトする時に来る大波も沖でたまに入るおばけセットも恐怖でしかないような…そんな経験はサーファーなら誰しも経験があるかと思います。
大きい波に乗るためには、経験と板がとても重要な要素だと自分は考えています。日頃から波が大きくなったときにそのポイントを避けてサイズの小さな形の良い波に乗ることもいいアイデアですが、1番サイズがあって自然の猛烈なエネルギーが感じれるようなポイント選びもサーフィンの醍醐味ではないでしょうか。湘南ならポイントブレイクじゃなくてもビーチのクローズアウトに近いダブルくらいの誰もやらないようなブレイクで1時間やって一本でも肩の張る波に乗ったり、ダンパーに突っ込んでみたり…
海外トリップに行ったときに日本人サーファーが敬遠するようなサイズにその時の為に用意した長めの板で入ってみたり。そのようなサーフィンを意識して続ける事で、少しずつ自分をプッシュアップする事で波乗りの世界は大きく広がると考えています。パドルでできるマキシマムって果たしてどれくらいの大きさまででしょうか?ジョーズなら50フィートくらい??よくわかりませんが、その世界まであるサーフィンのなかで3-4フィート(胸肩〜頭半)までしかやらないのはとても勿体無いし、世界基準で見たら一般のサーファーでも6-8フィートくらいまではやっているのかな…と思います。乗れる、乗れないは人それぞれですけどね。
波乗りの本質を見れば、少しでも大きな波にチャレンジすることはサーフィンを続けていく上で大事なことだし、ダブルオーバーの波をリラックスして乗れて大きなラインで波に乗り、バレルをメイクできるサーファーて格好良いですよね。
e0199297_14361290.jpg


e0199297_14361374.jpg

e0199297_14361389.jpg

e0199297_15472136.jpg


e0199297_14361498.jpg

e0199297_15472167.jpg



自分はまだまだメイクできるようなレベルではございません。







その反面、スモールウェーブをいかに楽しむかという事についてもここ湘南でサーフィンを続けるため、上手くなるために大事な事だと思います。
普段はフラットの日もあり、膝〜腰のコンディションが多いエリアで波乗りをうまく続けていくためには…⁈ ここ最近はショートボードの性能もよく小さい波でも良いところから乗るとスピードが付きますが、やはり長い板には勝てない…重いロングボードにのるとスピードが違います。パワーのない波でも簡単に乗れて、ただテイクオフするだけであとはスピードに任せてターンしたりノーズライドしたりと…
板はミッドレングでもフィッシュボードでもいいと思います。ただ板を普段と大きくアイデアを変えると予想もしなかったサーフィンの楽しみが広がっています。今年の春に湘南に戻ってきて今回の台風がくるまではあまりサイズが上がっておらず、今年は良くないね〜、とよく耳にしていました。でも自分にはそんな印象はあまりなく、ロングボードで素晴らしいセッションの記憶が幾つかありました。小さい波で大きな板でのサーフィンはこれもまた格別でサーフィンが飽きない要素の一つかと思います。



e0199297_14361449.jpg


e0199297_14361591.jpg



大きい波でも小さい波でもどちらにも言える事はやはりエクイップメントが大事だという事になりますね…
これから台風の本格シーズン突入ですが、自然相手のときにリスクのあるスポーツですので無理をせず、お互い少しずつ次のステージにステップアップできるようセッションを重ねていきましょう〜




[PR]
by masaiandifamily | 2017-08-18 11:38 | Comments(0)

土曜日〜日曜日〜

台風のウネリを追って〜と言うわけではなく、THEONEという大会に参加する為、クラシックブレイクでのセッション後に一路浜松に向かいました。当日の夕方遅くに到着しその日は浜松のB級グルメを堪能しました!
e0199297_22571471.jpg

e0199297_23055775.jpg


餃子もおでんもなかなかの逸品…サーフトリップの醍醐味の一つですよね。

翌朝の大会当日は朝は波のコンディションが良く、セットは頭オーバーの波が割れるクリーンコンディションで波乗りが出来ました。会場でつい先日、某ブレイクにてセッションしたビッグウェーバーのイザワさんとたまたま会い、四国のアヅチさんというシェーパーの方と息子のゲンくん達と会場横の誰もやらないような新島みたいなホローブレイクで皆んなでサーフィンしました。アヅチさんはご存知、今若手で有名なアヅチジョープロのお父さんで物腰の柔らかい良い方でした。弟のゲンくんも中学生ですでにNSA1級を持つ実力で素晴らしいターンをしていました。

コンテストはロングもフィッシュもプロも入り混ざるレベルの高いコンテストでしたが、雰囲気の良い素晴らしい大会でした〜
e0199297_23370069.jpg


e0199297_23370046.jpg

e0199297_23370121.jpg




この後、男女プロサーファーが2人いるヒートに負けてそのまま子供が行きたがっていた浜名湖の遊園地に…ハードな1日でした。
e0199297_23370107.jpg


e0199297_23370237.jpg


この日の夜は御前崎のホテルに泊まり、次の日の朝のセッション…
日曜日午前10時なのに、海にはローカルの方々が5、6名…波はセットオーバーヘッド〜頭半のヘビーブレイクでした。
このサイズのセットのピークからバレルになる波を数本突っ込みましたが、メイクは出来ませんでした…こういうコンディションでもいつでも一本はメイクできるよう経験を重ねていきたいです…
静岡デイズでも素晴らしい台風の恩恵を授かりました。
e0199297_23370357.jpg

e0199297_23370328.jpg


そしてこの旅の仕上げに橋前にてラストセッション
e0199297_23370497.jpg


こちらはうって変わり都会の夏休み〜
波は腰腹でしたが全然遊べる波でした。どこもかしこもパンピングしてましたよ〜



[PR]
by masaiandifamily | 2017-08-07 22:54 | Comments(0)