台風11号のウネリを追って。。

ちょうど、9月の3連休のタイミングで台風11号が沖縄沖を通過してます。
九州では一番はやく南のウネリに反応するという噂の岬に今回は向かってみました004.gif


太宰府ICの工事の影響やらなんやらで到着まで5時間くらいかかりましたが008.gif、でもそこには期待通りのブレイクが存在しました。

ここはライトオンリーのリーフブレイク028.gif 良い時はここもチューブを巻くらしいですが。
ここの真価を発揮する時というのは、真南から台風とか大きな低気圧が接近している時で、今回は東シナ海に進んでいたので南西ウネリになってるのでウネリの向きの問題もあり、パーフェクションではなかったけれども良い波でした。
到着した日は、頭セットで頭オーバー〜たまに頭半くらい010.gifオンショアまじりだけどリップ、カービングが出来る良い波!

まずはこのポイントを発見した場所から。
e0199297_22325668.jpg



その後、ポイントまでの道を発見!そこからのアクセス途中。
人は沖に4名のみ。その後も自分をあわせても3人追加投入のみでした。
e0199297_2237395.jpg


e0199297_22375212.jpg


水中からも撮影。地元のサーフショップオーナーさんのスラッシュバック!!!
e0199297_22391173.jpg


次の日も波が残ると期待し、流れ流れて着いた近くの芸術の村’やねだん’にて一泊。
e0199297_22421163.jpg

e0199297_22425668.jpg


この村の経緯は今回は書かないが、面白いコミュニティでした。
古民家ギャラリーにて
e0199297_22584964.jpg



次の日の朝一へむけてサンライズ064.gif
e0199297_22442243.jpg


次の日はサイズは下がっていたけど、なんとかセットで頭くらいの波が入ってきていて面は綺麗なのでたま〜に小さいチューブも巻く波。


ローカルも多く10人近く入っていたが、皆フレンドリーで波をシェアしながら楽しめるのんびりしたセッションでした。
純粋にサーフィンを楽しめている人たちなんだなと感じました。うらやましい!

翌日の朝
e0199297_22481422.jpg

e0199297_22493899.jpg


上がる時は潮がかなり引いていてそこら中にウニだらけ。何度か踏んづけてしまいました。

北部九州からは遠い場所でしたが、うねりを求めて旅した今回のトリップも期待を裏切らないポイントでのサーフができました。   リスペクトNAGACと岬ローカルサーファー
[PR]
by masaiandifamily | 2010-09-19 22:58 | Comments(0)
<< 数年前の湘南リーフ記録 ウネリを求めて平戸に。 >>